家の性能を向上させるリフォームを。

住まいの真の問題を解決しましょう。

永大ホームは水回りや一室だけの部分的なリフォームから承ります。ただ、リフォームをお考えの方には「まずは“大きなリフォーム”を検討していただきたい」と思っています。部分的なリフォームをすると、数年後にまた再度リフォームしなければならないというケースが多々あるからです。たとえば古い家だと、柱がそもそも腐っていることがあります。小規模リフォームだとその問題を発見できません。大規模なリフォームを検討し、真の問題点を改善していくことが重要です。

大切なのは「耐震補強」と「断熱対策」です。

リフォーム業者にはないノウハウを。

「エアコンがなかなか効かない」「地震や台風があったときに不安」「これからも長く暮らすために経済性も考えて省エネの家にしたい」そうした住まいの本質的な問題を解消するリフォームは、私たちの得意分野です。安心・安全・快適・省エネについては、一般的なリフォーム業者にはない独自のノウハウがあります。設計・施工から構造計算まで自社で行う永大ホームなら、リフォームにおいても“長く住める家”を実現できます。

補助金を活用したリフォームもご相談ください。

長く住まうためにリフォームする、という視点で工事を行うのであれば、大切なのは「耐震補強」「断熱対策」です。昭和56年6月以前の住宅を耐震補強する場合、石川県には全国トップクラスとなる150万円の補助金があります。断熱補強に対しては細かい基準をクリアすることで120万円の補助金を申請することも可能です。いずれも年に1度の申請のタイミングがあります。「耐震補強」「断熱対策」のためにもぜひご相談ください。

リフォームについて、どんなことでもご相談ください。