Q.10 真夏の寝室。寝苦しくない。なぜ?

理由はいくつかあります。まず、天井が斜め天井にして効率よく熱気を排出しています。天井や床には天然木を使用して、壁には珪藻土吹付クロスを採用。そうすることで家全体の調質作用があるため湿度が下がり、体感温度も低く感じられます。また遮熱効果で日中の熱気が室内に侵入しにくい構造になっているのも特徴です。さらに特筆するなら、寝室の窓の設計です。深夜でも窓を開けて風を通せるように、泥棒などの不審者は入れないような開口寸法にしています。

もっと詳しいことは内見会へ