NET ZERO ENERGY HOUSE ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス。石川県初にして唯一の採択を受けたのがわたしたち永大ホームです。
エネルギーを消費する量より、エネルギーを創る量が多い家。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは、「換気」「給湯」「照明」「冷房」「暖房」の5種類に必要なエネルギーを、太陽光発電などでつくられるエネルギーで年間トータルゼロ以下にする住宅のことです。これは電力などのエネルギーコストが不要になるということです。もちろん消費する電力コストはかかりますが、消費量より発電量のほうが多いのです。
夏の冷房も、冬の暖房も、ほとんど使わないでいい。
「夏、エアコンをつけた日はあったかな?冬は暖房をつけたこともあったけど、わずかな時間だけだった」これは内見会会場にもなっているネット・ゼロ・エネルギー・ハウスに実際に住んでいる施主様の話です。「寝室のエアコンは一度も使わなかった」「真冬でも布団は毛布を使うと暑いから掛け布団で充分」そんな感想もいただいています。
結露しない。カビやダニも抑える。だから100年は優に持つ。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの内見会会場を見ていただければ分かるのですが、この家では結露が見られません。すなわち耐久性に優れているということがいえます。20年~30年単位で壁と屋根のメンテナンスさえすれば、100年は優に持つ家です。また結露によるカビやダニを抑えるのでアトピーや喘息をもつ人にもやさしい家です。
NET ZERO ENERGY HOUSE ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス = 換気コスト 給湯コスト 照明コスト 冷房コスト 暖房コスト - 創エネルギー = 0

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスは、百聞は一見にしかずです。
ここでお話ししたことすべて、内見会会場で体感してください。

内見会のご案内はこちら