ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについて

viewimg-7

 

平成24年度に国の大きな補助制度が2つありました。

 

一つは国土交通省が行った事業で『住宅のゼロエネルギー化推進事業』、二つ目は経済産業省が行った『ネット・ゼロ・エネルギー化推進事業』です。

 

国土交通省が行った補助事業は年間50棟以下の中小企業だけが参加できる補助事業で、太陽光発電を含む補助金額は最大165万円です。

 

一方の経済産業省の補助事業は弊社のような零細企業から年に数万と建てている大手ハウスメーカーまで無差別です。補助金額も平成24年度では最も大きなものとなっており、最大350万円が補助される事業となりました。

 

2つのゼロエネルギー住宅の違いは、ただ経済産業省の方が金額が大きいというわけではなく、非常に高い断熱性能を持たせた住宅に、熱源や設備など何をどのように工夫すればより省エネルギーになるか提案をして、国に審査してもらい採択を得る必要があります。

 

一方国土交通省のゼロエネルギーハウスは、程々の断熱性能であっても大きな太陽光発電を設置する事で、簡単にゼロエネルギーハウスとみなされる為、比較的簡単に達成する事が可能です。

 

今年度経済産業省が行った『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業』と国土交通省が行った『住宅のゼロエネルギー化推進事業』の二つの事業に有限会社永大ホームは採択されました!

 

とくに経済産業省が行った『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業』は採択が難しく、石川県の新築では弊社が唯一の採択となっています。

 

これを機にますます頑張りますので、今後とも有限会社永大ホームをどうぞ宜しくお願いいたします!

Posted in TOPICS | Leave a comment

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス完成見学会

viewimg-6

 

1月26日(土)・27日(日) 2月2日(土)・3日(日)に新築完成見学会を開催させて頂くことになりました。

 

場所 白山市青葉台一丁目5番地

 

4月にプランがまとまりすぐに着工する予定でしたが、しばらくしてネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの募集がかかった為挑戦したものです。これは2030 年に住宅のゼロエネルギー化を国で目指しており、どのようにゼロエネルギーにするかプレゼンテーションをし、国(経済産業省主管)の採択を経る必要がある ものです。自分の知る限り、また採択決定された一覧表を見る限り石川県では唯一の採択となっているようです。

 

プラン作成段階から省エネルギーを意識してプランをしていた為、太陽の動きや日射の制限、採光の取り方に特に気を付けています。また、自然通風と熱気の排出も同時に考慮しており、夏もかなり涼しく過ごせるのではないかと期待しています。

 

今回の建物で初めてHEMSを採用しています。HEMSは使用している電気量や発電している電気量を計測し、何にどれだけのエネルギーが使われているかモニターで示すものです。これにより節電への関心が増し、約11%の節電効果があるとされています。

 

また、多灯分散照明という手法で電力の使用量を減らしています。照明器具は『多灯』とあるように数が多くなってしまいますが、それらを分散し調光して少な い使用電力で部屋の壁や天井を照らし、必要な所を十分に照らすことで明るく暗さを感じない工夫をしています。この家に付いている照明器具は2カ所を除き LEDの照明器具となっています。4Wから20W程度の照明器具でどの程度の明るさがあるのか、それを調光してどのような明るさになるのか、今の照明器具 の光の質などご確認いただければと思います。

 

省エネルギーだけではなく家としての使い勝手も部屋の間仕切りを変更する事でホームパーティーや法事などあらゆることに対応できるよう、自分なりにベストバランスを追い求めたものです。

 

 

是非この機会に一度ご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしています。

Posted in EVENT | Leave a comment